隊長のつまらない日常

スマホ情報ブログ「スマホメーション」の管理人である「隊長」の日常ブログ

「ペヤング 激辛やきそば END」を食べてみた

f:id:happy-applications-maker:20180828131747j:plain

 

 

2018年8月27日にペヤングの最新作「ペヤング 激辛やきそば END」が発売されました。

 

これまで辛いペヤングは

 

  • 激辛ペヤング
  • もっともっと激辛ペヤング

 

が発売されていますが、それらを凌ぐ辛さを誇るそうです。

辛い物好き、そしてペヤング好きとして食べないわけにはいかない!

ということで早速食べてみました。

 

 

こちらがパッケージ。

よくある激辛系カップラーメンっぽいデザインですねw

あんまりペヤングっぽくないかも。

 

f:id:happy-applications-maker:20180828131747j:plain

 

 

 

 

早速開けてみると、かやくとソースが入っています。

 

かやくはいつも通りですね。

 

f:id:happy-applications-maker:20180828132051j:plain

 

 

 

 

 

こっちはソース。

通常のソースと比べるとかなりどす黒い色です。

 

f:id:happy-applications-maker:20180828132144j:plain

見づらいですが「激辛ENDソース」と書いてあります。

 

 

 

 

作り方はいつも通り。

お湯を入れて3分待ち、湯切り。

 

そしてソースを入れて混ぜれば完成!

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180828132304j:plain

 

 

 

 

 

見た目・ニオイは普通の激辛ペヤングと同じですね。

 

激辛ペヤングは難なく食べられるし、もっともっとも全然平気だったので、

 

 

 

 

「今回もそんなに辛くないのかなぁ?」

 

 

 

 

と思いながら........いただきまーす。

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

うむ、普通にうまい。

 

あれ・・・・なんか激辛ペヤングと同じくらいであんまり辛くないな。

 

激辛好きにとっては全然へっちゃらかも。

 

なんて思いながら3口目を食べたあたりでした。

 

 

 

 

 

 

「辛い・・・というか痛~い!!!」

 

 

 

 

 

途中から、口の中がとても痛くなりました。

喉、唇、舌の裏あたりがめちゃくちゃヒリヒリしました。

 

食べた直後は大丈夫だったのですが、後から来る系ですね・・・・。

 

リアルにこんな感じになってました。

 

f:id:happy-applications-maker:20180828133242p:plain

 

 

でも、やっぱりペヤングなんで味は美味しいんですよね。

 

ただ辛いだけじゃなくてしっかり旨みがある。

これがペヤングの美味しいところ。

 

しかし、おいしいがゆえに

 

「痛いから食べたくない!でも食べたい!」

 

というジレンマが発生しましたね・・・・w

 

 

 

時間をかけてなんとか完食。

おいしかったけど、めちゃくちゃ辛かった(痛かった)。

 

僕は、

 

  • 激辛ペヤング
  • もっともっと激辛ペヤング
  • 蒙古タンメン

 

などはペロリと食べられるくらい激辛好きですが、今回の激辛やきそば ENDはとても辛かったです。

 

ペヤング史上、というか今まで食べた辛い系のカップ麺で一番辛かったかも。

 

辛い物好きな人は、挑戦してみる価値ありです!

 

逆に、辛い物が苦手な人は絶対食べないようにしましょう!!!!